入れ歯|川崎市の歯医者なら村田歯科医院

  • 川崎市の村田歯科医院
  • 0445448882

    EPARK

入れ歯

あなたに合った入れ歯とは

あなたに合った入れ歯とは

自分に合った入れ歯をしようとすることは、快適な食生活や人生を送ることにつながる、とても大切なことです。 どのタイプの入れ歯が自分に適しているのか、チェックしてみましょう!

質問

  • ①現在使用中の入れ歯(義歯)で何の不都合もない。
  • ②肉やナッツ類などを食べても、痛みを感じにくい入れ歯が欲しい
  • ③金属のバネが、気になって自然に笑えない。入れ歯と気付かれたくない。
  • ④入れ歯の厚みが気持ち悪くて我慢できない。なるべく薄くしたい。
  • ⑤入れ歯と歯ぐきの間に食べカスが入って不快。入りづらい入れ歯にしたい。
  • 回答

    回答

  • ①の方は、今までと同じタイプの入れ歯で良いでしょう。
  • ②か⑤の方は、やわらかいコンフォート入れ歯がお勧めです。
  • ④の方は、うすい金属の入れ歯がお勧めです。
  • ③と④の方は、金属のバネのない入れ歯がお勧めです。
  • ②~⑤のうち2つ以上の方は医師と相談して決めましょう。
  • 入れ歯の種類

    コンフォート義歯 総合ランクB
    コンフォート義歯 素材 合成樹脂+シリコン
    強度 定期的なメンテナンスが必要
    熱伝道 熱い冷たいがわかりにくい
    快適性 外れにくく、痛みもなく、良く咬める

    口腔内の接触部分を生体用シリコーンという、柔らかい素材で覆った入れ歯です。 吸着力があり、歯ぐきへの負担も和らげます。痛い、咬めない、外れやすいなどの悩みを解消します。

    ノンクラスプデンチャー(バネ無しの入れ歯) 総合ランクA
    ノンクラスプデンチャー(バネ無しの入れ歯) 素材 合成樹脂(ルシトーン FRS)
    強度 非常に柔軟性があるので破折が少ない
    熱伝道 熱い冷たいがわかりにくい
    快適性 床が薄く軽い

    金属バネをまったく使用しない入れ歯のため、見た目がとても自然で装着感にも優れています。金属を使用していないため、金属アレルギーの心配もなく、自然な口元を追求した入れ歯です。

    マグネットデンチャー 総合ランクB
    マグネットデンチャー 素材 合成樹脂+金属+磁石
    強度 ぴったり固定できるので、破折が少ない
    熱伝道 熱い冷たいがわかりにくい
    快適性 床が厚く、他と比べて重い しっかり固定できる

    磁石を利用して入れ歯を固定します。入れ歯に小型の磁石が付いており、残っている歯にも磁石に反応する小型の金属を取り付けます。入れ歯を固定する際の金属バネがないため、見た目がよく着脱も手軽にできます。

    金属床義歯 総合ランクS
    金属床義歯 素材 合成樹脂+金属(コバルト・チタン・ゴールド)
    強度 丈夫で壊れにくい
    熱伝道 熱い冷たいがわかる
    快適性 床を薄くできるため快適

    床の部分が金属で加工されている入れ歯です。そのため冷たい・熱いが感じやすく、食事を美味しく感じることができます。また強度と快適さに優れ、自然な装着感で、汚れがつきにくく、入れ歯特有の臭いも少なく、衛生的です。

    ページトップへ